まるさんかくまる ●▲●

腰痛リターンライダーが野山を駆けたり崖を登ったりするブログ

オフ車スクールに行ってきた

トレック主催のオフ車スクールに行ってきました


講師は野崎史高先生





僕は今年の春からオフロードの門を叩いた新参者なので
いまいち野崎さんのことを存じ上げませんでしたが
トライアル界ではどうやら相当スゴイお方のようです





トライアルという競技は技量に合わせて階級分けがなされており

下から 

エンジョイ   :初級者
国内B級(NB):普通の人
国内A級(NA):うまい人
国際B級(IB):クッソうまい人
国際A級(IA):ドチャクソうまい人

といった感じで
階級が上がるにつれ課題の難易度、求められる技量も上がっていく模様

野崎先生の所属するクラスは国際A級のさらに上にある
国際A級スーパークラス(IAS)という最上位の神クラスで

上手すぎて「もうお前ら他所でやってくんないかな?」
とハブられた10人ちょっとのやべー人達が
雌雄を決する修羅の国だそうです

野崎氏のゼッケンは「3」 つまりそこで3位の実力者
日本で3位の人に教えてもらえるって凄くない?


野崎先生にかかればセローだってこのとおり!

f:id:bluebuck:20171206223946j:plain

f:id:bluebuck:20171206223958j:plain






当日

生徒は全部で16人

f:id:bluebuck:20171206224139j:plain

生徒の大多数が4stトレール勢
中でもやはりというかセロー率高め
やっぱセローは大正義なんやな

f:id:bluebuck:20171206224057j:plain

挨拶と軽めの体操をしてから早速スクール開始
最初は何をするのかな~と思っていたら
先生の後ろに続いて野っぱらをぐるぐる慣熟走行

ところがここでもう転倒者続出 


えぇ...(呆れ)


これには野崎先生も あっ..(察し)となったようで
午前中はこれを踏まえてかなり易しめな内容となりました

f:id:bluebuck:20171206224343j:plain

個人的には結構上手い人だらけでビシバシしごかれるのを
期待していましたがむしろその逆でした

例えるなら 大学受験の為に予備校に行ってみたら
1時間目はさんすうドリルを延々やらされるような感じ

えぇ...(困惑)



ある程度基本過程を消化したのち 
今度はセクションカードを使った簡易トライアルごっこ

f:id:bluebuck:20171206224239j:plain

「赤い札」と「青い札」の間を
足を着かないで走行するのが基本ルールだそうです



地形とカード配置次第で難易度の設定は自由自在

最初の課題は比較的簡単で皆で楽しく遊べました





場所を移して今度は段差のあるエリアで遊びます


f:id:bluebuck:20171206225048j:plain


ここで僕が「これぐらいのステア(段差)なら楽勝っす」
と軽はずみな言動を口走ってしまったため

先生
「あっ...ふ~ん」
「じゃぁこれ やってみて」 「
「楽勝なんだよね(半笑い)」

と即席で課題を作ってくれました


f:id:bluebuck:20171206224625j:plain


画像を見てもらうと分かりますが 
いやらしめに配置された赤札のせいで ステアに対して
直角に侵入できないようにされてしまっています

しかもステアを超えた後すぐ左に曲がらないダメなので
フロントアップと左ターンを同時に
繰り出さないとクリアできないという鬼仕様

ステアにナナメに侵入したらリアがズビーってなるでんでしょ?
やったことないけど 大体察しがつきます


トライはひとり3回まで 

ある程度オフ車慣れした人たちも果敢に挑戦しましたが
結局成功者はゼロでした



ここで先生がお手本とばかりに生徒のWRでサクっとクリア

f:id:bluebuck:20171206224743j:plain

「まっ 余裕だなw」
 
格の違いをまざまざと見せつけられます



この後は皆で坂を登ったり
先生のスーパーテクを披露してもらったりしました

f:id:bluebuck:20171206224501j:plain


上手い人が乗るとセローってあんな動きできるんだ!?
と感心しきりでした
というか僕の知ってるセローはあんな動きしないしできないよ
物理法則ってなんだろう?


閉会後も個人的な質問に懇切丁寧に答えていただき
色々と実りのある練習会でした

今回の講習会で今現在の自身の技量ではバイクの性能を
ほとんど引き出せていないことが如実に理解できました


おまけ

僕のバイクに試しに乗ってみてもらいました


youtu.be


トリッカーもやればできる子なんや!

もっと練習しなきゃだな!